教材の配布・受信をもっと便利に!その②

この記事は 前回 (その①) の続きとなっています。内容は独立していますが、前回記事の冒頭部分を見ておいていただけると、理解しやすいと思います。

自作教材ライブラリを作ろう!

何ができるの?

みなさんが作った Finger Board 教材、できるだけ便利に活用してほしいですよね?今回は、自作教材ライブラリを作ることで、みなさんの作った教材を学生たちが必要に応じてダウンロードして手軽に使用できる、そんな仕組みを作る方法をご紹介しますよ!
前回同様、ワンタッチでアプリの起動から教材のダウンロード・展開までをやってくれる仕組みを使うので、学生が教材の受け取りに困ることはありません!

何が必要なの?

前回の記事では php の動作するサーバーが必要であるなど、ちょっとややこしい面がありました。でも、今回は簡単です。学生たちが閲覧できるブログやホームページがありさえすれば大丈夫!
ご自身のブログや学校のホームページを利用して、教材ライブラリを作っていきます。

サンプルを見る

以下のボタンをタップして、オリジナル教材ライブラリのサンプルを見てみてください。
教材を選んでタップすると、自動で Finger Board for Students が起動して、教材がインポートされるはずです。
(Finger Board for Students アプリのインストールされた端末でお試しください。)

教材ライブラリを作る

流れ

  1. 教材ライブラリ用のページを作る
  2. 教材のリストを作る
  3. 教材をクラウド上にアップロードして URL を取得する
  4. ダウンロード用の URL を作る
  5. 教材のリストにダウンロード用 URL をリンク付けする

手順

1. 教材ライブラリ用のページを作る

ブログやホームページ上に教材ライブラリ用の記事・ページを作成してください。このページの中に教材の一覧を表示し、ダウンロードできるようにしていきます。(画像はブログ記事として作っている場合の例です。)

2. 教材のリストを作る

上で作った記事・ページ内に教材のリストを作成していってください。この教材リストから教材を選び、タップでアプリの起動&ダウンロードが自動で実行されるように設定します。(画像はサンプルなので、実際にはみなさんの自作教材のリストを作ってくださいね。)

3. 教材をクラウド上にアップロードして URL を取得する

DropBox などのクラウド上に教材ファイルをアップロードして、リンクを取得しておいてください。ウェブでアクセス可能な場所であれば、クラウドサービスでなくても構いません。もちろん、学校のサーバー内などでも大丈夫です (画像は DropBox の例) 。

4. ダウンロード用 URL を作る

さて、今回の記事のポイントはここになります!といっても、別に複雑なことじゃありません。上の 3 で取得しておいた教材の URL の前に指定の文字列を結合させるだけです。
指定の文字列というのは、以下の文字列です。

fbdstu://arg1=download&arg2=

(前回と違って php ファイルは不要です。)
下のフォームを使って簡単に結合することもできます。

・ URL 生成用フォーム
 教材ファイルの URL を入力すると、自動でリンク用の URL が生成されます。「URL をコピー」ボタンをクリックすると、コピーできます。

URLをコピー

<追記: Google ドライブを利用の場合>
Google ドライブの場合、教材ファイルの URL にファイル名が含まれないため、そのままだと正常にインポートがされません。 URL の末尾に「/ファイル名」のように「/」で挟んでファイル名を付加してください。 (拡張子の .fbd は省略可能です / Finger Board for Students を最新版にアップデートしてください)


あとは、 2 で作った教材の一覧に 4 で作ったダウンロード用 URL をリンク付けしていくだけです。
HTML コードで記述している場合は、通常通り href タグでリンク付けしてください。各ブログサービスを利用している場合はリンク機能を利用してください (画像は WordPress の例) 。1


設定は以上です!あとは学習者に上記のブログ記事 or ホームページのアドレスを教えてあげるだけです。
そうすると、学習者はリスト内から使いたい教材をタップするだけで、自動で Finger Board for Students が立ち上がり、教材がインポートされ、展開される、というわけです。
至れり尽くせりですね〜。

もしこの記事を見て、ご自身の教材ライブラリができましたら、ひと言教えていただけると幸いです!
みなさんの教材ライブラリで、世界の「学ぶ」をもっと楽しくしちゃいましょう!